日本の人身売買対策を考える(ダイジェスト)

| | コメント(0)
米国務省の2008年度人身売買報告書で、日本は人身売買対策が不十分な国としてTier2にランクされています。 2004年にはTeir2の中に新設された要監視国に落ちて、大騒ぎになり、刑法改正だとか、国内行動計画だとか、様々な対策が講じられました。 それでも2001年に人身売買報告書が発表されてから、効果的でないと日本はずっと同じTeir2なのです。 日本社会の構造的課題を皆さんも一緒に考えませんか。 緊急会議の全模様はどりくらTVのSNS内でご覧になれます。 どりくらTVは(無料)会員制です。 http://dreamcraft.tv/

コメントする

このブログ記事について

このページは、DreamCraft Staffが2008年6月18日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どりくらTV 100E 足まわし」です。

次のブログ記事は「リレーフォーライフin横浜2008の記録」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

DreamCraft
Copyright 2004-2007 & copy; DreamCraft