一坪のコンセプト

| | コメント(0)

一坪のコンセプト
そこに居ると落ち着く、居心地の良い場所をデザインする。

そんな夢をもっています。

一坪という広さに集う距離感をシンボルとしての関係性に着目してみました。

居心地という感覚は個人差が大きいものだし、意匠は個性的であるものだと思います。しかし本能的な反応はかなり高い普遍性が確認されています。

日常のストレスを切り離しやすい視覚の作用。

深く自分を見つめる瞑想の空間に欲しい明るさと光の取り込みと色調。

桐という木材の持つ不思議な癒やしの力にも魅了されています。

そこにいる複数の人との関係性に与える距離感の影響。

自問自答を繰り返して今の形ができました。

現実に出来上がるとさらに課題が見えてきました。

想像以上に奥が深い世界の入り口に立てた気持ちです。

これから、この空間でストレス緩和の科学的な測定が大学で始まります。

一坪は現代の企業に置き去りにされていた必要な施設かも知れません。

おのりん
Webだけでなく携帯でも動画の見れるブログ描いてます
http://ameblo.jp/onorin

コメントする

このブログ記事について

このページは、DreamCraft Staffが2007年10月 5日 09:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どりくらTV 80C 腹を決めた時の出会いのパワー」です。

次のブログ記事は「どりくらTV 80E」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

DreamCraft
Copyright 2004-2007 & copy; DreamCraft