ぼくのウンチ

| | コメント(0)

ぼくのウンチ

ある絵本に目がとまった

ぼくのウンチはなんになる?

思わず手にとって見ると 思いがけない軽さ カサカサした感触

可愛いぞうさんが優しく語りかける

誰にも役に立たないと思われていたウンチから 紙を作り上げ そのストーリーを絵本に表現した情熱

その国は貧困に苦しんでいます

ウンチからできた絵本は世界中で出版されメッセージを伝えています

もちろん売上は現地の価値にして莫大なものです

なにより 道端にうず高く捨てられていたウンチが立派な商品になりました

鼻を近づけてみましたが もちろん臭くありません

きみのウンチはなんになる?

否定しないでちょっと 見方を変えるだけで 鼻をつまむものも 光を放つかもしれないね

コメントする

このブログ記事について

このページは、DreamCraft Staffが2007年1月31日 10:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「残酷な仕打ち」です。

次のブログ記事は「どりくらTV 46A レベルの高い人と友達になる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

DreamCraft
Copyright 2004-2007 & copy; DreamCraft