あなた

| | コメント(0)

あなた

あなたが 私を感じるのでなければ 私の立てる音も

あなたの中で 大きくなりはしない これが私の身の程だから

輝け 輝くがいい 星たちのかたえに 私をもっと

見えるものにするがいい なぜなら 私は消えていく

(リルケの詩集1913年ロンダ)より


肯定的な解釈と 否定的な解釈にゆれる詩です。
今の心境がぴったりと響いています。

いつの間にか季節が変わりましたね。
寒い景色ですが、夜景が好きです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、DreamCraft Staffが2006年12月12日 21:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シャドウ」です。

次のブログ記事は「どりくらTV 38A 今年の3大ニュース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

DreamCraft
Copyright 2004-2007 & copy; DreamCraft